テーマ:インタビュー

2012年10月に、私は、長い、長い、ながーいインタビューを受けました。そのときの記録です。

・・・・さて、私が2011年の3.11の津波で犠牲になられた方々への供養の大切さを力説した時、田島氏は次のようにきっぱりと応じた。 「菩提を弔い、供養することも大事です。でも、癒しだけではいけない。原発のような人災を生み出した体制には、人間として正しい怒りをもたなければなりません。そして同時に人間としての優しも大切です。そして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

生きた!愛した!苦しかった!楽しかった! ”アジアに生きる” 長時間インタビュー

編集者Q : あなたの活動は大変広範囲にわたっていますが、その原点と中心は、南アジアのパキスタンやインドですね。なぜそういう地域を選ばれたのですか? A: 私は学生時代、インドのブッダやロビンドナルド・タゴールの哲学や思想に憧れて、いつかインドへ行ってみようと夢見ていました。早大に在学していたとき、タゴール研究者の我妻和男先生から、シ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more