テーマ:基礎教育改善

「ミャンマーの春」に向けて行われた「基礎教育改善プログラム」に参加して

2001年から2007年まで行ったミャンマー政府の基礎教育改善計画において、教師の教授方法の改善では大変楽しかったのですが、大変苦労しました。それは教師による伝統的な暗記主義や鞭をもった教授法(TCA)から、CCA(子どもの感性や体験を中心とした教授方法)など参加型や体験的な教授方法へと切り替えていくのは、大変難しい課題だったからです。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more