テーマ:政府開発援助のゆくえ

日本のODA(政府開発援助)は、途上国の基礎教育や識字教育にさらに重点的に使われるべき

2001年から2007年まで6年間にわたって、私はミャンマーのヤンゴンで、基礎教育改善計画に教育アドバイザーで参加しました。これは実質的には、ミャンマーにおける民主化を促進するプロジェクトを意味しており、大きな影響を教育省や教育大学の教員養成にもたらしたようです。これはある日の北方のタウンジで、参加教員が120名のワークショップの様子で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more