テーマ:カンボジア

カンボジアの自然を見ながら考えたこと

カンボジアの自然を見ながら考えたことですー「放射能汚染のない自然はいいなあ」「人は汚染のない自然の中で生きられるだけで幸せ」と・・・昨年4月、福島のいたるところで満開の美しい桜花を見ましたが、その根元には膨大な放射能除染土が埋められていました。そして今、福島だけでなく東京地域でも、白血病、小児がん、心筋梗塞などが多発しています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界で一番忙しいカンボジアのライブラリアンーその2

世界の中で 識字率の最も低い カンボジアの貧しい村に  SVAの図書館が建設された! 村のみんなは、新任のライブラリアンに 「本を読んでください」と本を手にして殺到した。 「わたしは文字が読めません・・」 「30年前、村は戦場だったから・・」 「貧しくて学校へ行けなかったから・・」 若いライブラリアンは みん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

社会変化の続くカンボジアとインドへの出張について

昨日の朝、1ヶ月ぶりにカンボジア(1月13日ー31日)とインド(2月1日ー15日)での海外出張から帰ってきました。驚きました。この間、東京には、たくさん雪が降ったのですね。カンボジアでは、農村地域における成人教育センターでのプロジェクトへのアドバイザーとして、そしてインドのデリーでは、国際会議の「文学と識字」への参加でしたが、私は、パワ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アンコールワットの地で開催した絵地図分析ワークショップは、大きな収穫を得て閉幕した。

2010年1月にカンボジア政府教育省と韓国MIZYセンター(ソウル市と韓国ユネスコが共同で設置している公益団体)の要請によって、教育省で青少年センターの責任者をしている代表者の30名を対象にして、3日間の絵地図分析ワークショップを行いました。アンコールワットで有名な、シアムリアップという地です。 テーマは、カンボジアでの青少年の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more