テーマ:インダス川の日々

インダス川の畔にてー人はどう生きるか?

2000年、パキスタンのラワルピンディのリヤカットホールにて、「さびしい狐ーコンキチ」の舞台が、ラナ・アッサランの主演で行われました。これは国立芸術評議会の主催によるもの、国立演劇学校の舞台に続いてアッサランの二度目の公演でした。舞台の正面には、TAJIMA SHIN JEE への感謝という大きな看板も立て掛けられ、そこには4つもの肩書…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more