テーマ:未識字者

<講演会のお知らせ> なぜ識字が人間に必要なのか?-カンボジアからの報告

カンボジアの農村部には、文字の読み書きができないことから、日々の生活に困難を感じている人が数多くいます。2008年の国勢調査によると、当国の成人識字率は77.6%とされていますが、日常生活において実際に読み書きを使いこなせるのは、この半分ほどとみられています。このような状況の背景には、過去の紛争等の混乱で、子どもの時に基礎教育を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「非識字者」から、「未識字者」へと呼称を変更したい!

従来から、日本では文字の読み書きのできない人々を「非識字者」と呼んでいますが、私はこの呼称は余り気持ちのいいものではないと思っていす。非ということばがもたらす区別への冷たさから感じるのです。            「識字者」に非とつけることは、人と人とを冷たく区別させ全く別な世界に住んでいる人のように感じさせるからです。だれだっ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more