A.ラマチャンドランの言葉ー芸術の意味について

「私はもはや芸術が、貧困を除去したり、戦争を回避させるなどといった世界をかえられる力をもつとは信じていない。万一そのような力が美術にあるとするならば、ピカソのゲルニカがそれ以降のあらゆる戦争をやめさせられたことになる。しかしそうはならなかった。それでもゲルニカは偉大な芸術作品であるのは、この作品がこれまでとは一線を画して、美術における革命をおこしたからである。


そして私にとって芸術とは、人々に静かで澄んだ心を獲得させることにある。人は音楽を聴いたり、本を読んだり、美術を鑑賞する際に、それぞれの心の中で小さな美しい世界をつくりあげる。私はそうした心をもたらす絵を描きたいのである。しかもそれは同時代を生きる人々にだけではなく、未来にやってくる人々にも深い喜びを、その一人一人の心の中に喚起できるような作品をうみだしたい」、と述べている。



画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック