アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「ミャンマー」のブログ記事

みんなの「ミャンマー」ブログ

タイトル 日 時
10年前とは大きく変わった自由なミャンマー社会・・・しかしこれからは?
10年前とは大きく変わった自由なミャンマー社会・・・しかしこれからは? 2015年2月から3月にかけて、10日間のミャンマーでの滞在中、新しい風景をたくさん見ましたが、10年前と大きく変わったのは、老若男女がスマートフォンを持っていたことですね。人々の表情がとても明るくなり、そして若い女性たちの表情やファッションもバンコクやシンガポールとほとんど変わらないぐらい快活で明るくなったような気がしています。民主化がもたらしたのは、みんなが自信をもっているように感じられることです。嬉しいことです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/08 11:10
軍事政権下のミャンマーで推進した基礎教育改善のための民主的なプログラムーミャンマーに春が来る
軍事政権下のミャンマーで推進した基礎教育改善のための民主的なプログラムーミャンマーに春が来る .2001年から2007年まで6年間にわたって、私はミャンマーのヤンゴンで、JICAの基礎教育改善計画に教育専門家のアドバイザーで参加しました。これは実は、ミャンマーにおける民主化を促進するための基礎教育改善計画でした。教育省や教育大学の教師養成に協力して行う非常に刺激的で創造的なプログラムでした。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/20 14:16
創造性を刺激したミャンマーの教員養成ワークショップ−2006年の日記から
創造性を刺激したミャンマーの教員養成ワークショップ−2006年の日記から これは2006年、ミャンマーでの日記である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/09/24 17:24
ミャンマーの民主化が始まろうとしているー春がやってきたのか!
下記の文章は、2007年にブログに書いたものだが、今、ミャンマーが大きく変わり始めている。しかしよくよく気をつけておかないと軍事政権が築き上げてきた不透明な開発が押し寄せているということである。軍政の長年の指導者で弾圧政策を繰り返してきたタン・シュエなど国家評議会のトップやNO.2などはぞくぞくと引退して、指導者層が大きく変わり始め、アウンサン・スーチー氏もこれを高く評価しているが、この裏には経済的な戦略が仕組まれている。 なぜこのように事態が好転したのか?いくつも要因があげられるが、... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2011/09/18 11:49
軍事政権ミャンマーでの口承伝承を生かしたワークショップで行ったこと
軍事政権ミャンマーでの口承伝承を生かしたワークショップで行ったこと ミャンマーの軍事政権には変化の兆しは見えないが、内外の人々は現在の体制を心から憎悪している。それは一部の人間による軍事独裁体制であるからだ。このミャンマーの民主化をどのように行うか、それは北朝鮮と同じく難関が待ち受けている。ミャンマーの民主勢力は、過去何度も軍事政権の銃剣の前に沈黙を余儀なくされている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/12 06:11
子どもを救え! ミャンマーのサイクロンと中国四川省の大地で被災した子どもたちへの緊急募金
子どもを救え! ミャンマーのサイクロンと中国四川省の大地で被災した子どもたちへの緊急募金 ICLC(国際識字文化センター)は、2008年5月2日のミャンマーの大型サイクロンと中国の四川省で12日に起きた大地震で被災した大勢の子どもたちへ、特に教育文化を支援するための緊急募金活動を行っています。このたびの2カ国での未曽有の大災害では、死者や負傷者は両国で合わせて25万人にものぼると見られています。各国からの衣食住、医療などの緊急援助とともに、子どもたちの「教育環境」が切実な課題として浮上してきています。完全に破壊された無数の学校、肉体的精神的に傷を負った子どもたち、両親を失くした子ども... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/07 15:06

トップへ | みんなの「ミャンマー」ブログ

田島伸二のブログ-Tajima Shinji ミャンマーのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる