アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「キラン図書館」のブログ記事

みんなの「キラン図書館」ブログ

タイトル 日 時
パキスタンの刑務所に収容された子どもたちに識字を!
パキスタンの刑務所に収容された子どもたちに識字を!  1998年の暮れ、私はパキスタン政府の社会福祉省の青少年福祉を担当している職員の依頼で、刑務所に収容されている子どものための識字教育活動に協力する機会を得た。当時私はJICA(国際協力機構)からパキスタン政府へ識字専門家として派遣され、連邦政府首相識字委員会(PMLC)のアドバイザーをしていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/26 12:05
パキスタンのムルタン刑務所から「無実の死刑囚の姉妹が釈放された」 日
パキスタンのムルタン刑務所から「無実の死刑囚の姉妹が釈放された」 日 子どもと女性を救え! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/10/18 16:47
社会の最も困難な状況の中に生きている子どもたち!
社会の最も困難な状況の中に生きている子どもたち! アジア・太平洋地域で識字教育や基礎教育の仕事に携わってきて痛感したことーそれは社会の中で最も抑圧され、最も困難な状況の中に生きている子どもとはいったいどこにいるのか、そして彼らが一番求めているものはいったいなにかということであった。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/31 10:26
世界の巨大な格差と不正社会の中で苦しむ刑務所の中の子どもたち
世界の巨大な格差と不正社会の中で苦しむ刑務所の中の子どもたち 巨大な格差と不正社会の中で苦しむパキスタンの子どもたち ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/02/28 07:26
非識字ー 巨大な格差と不正社会の中で苦しむ刑務所の中の子どもたち
非識字ー 巨大な格差と不正社会の中で苦しむ刑務所の中の子どもたち アジア・太平洋地域で識字教育や基礎教育の仕事に携わってきて痛感したことーそれは社会の中で最も抑圧され、最も困難な状況の中に生存を余儀なくされているのは誰か、そして彼らが一番求めているものはなにかということであった。もちろんすべての人にとっては戦争状態のない平和が一番重要だし、生存のためには衣食住のような物理的環境がよく整備されていることは人間の最も重要な用件であるのは間違いないが、識字教育を行っているうちに、人間という存在は、物的なことだけではなく、精神や心の自由があってこそ幸福に存在するよう... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/11 22:23
ひろしま祈りの石2010年の助成によるキラン図書館の研修が始まるーひまわりの花と太陽
ひろしま祈りの石2010年の助成によるキラン図書館の研修が始まるーひまわりの花と太陽  ラワルピンディのキラン図書館(2010年撮影 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/06/26 13:38
「子どもを救え!」 ICLC国際識字文化センターの公開セミナーのお知らせー7月17日(土曜日)
「子どもを救え!」 ICLC国際識字文化センターの公開セミナーのお知らせー7月17日(土曜日) 今回のセミナーは、パキスタン・ミャンマーの8カ所のキラン図書館を中心に、映像や写真表現などを通じて ICLC国際識字文化センターの諸活動について報告します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/15 09:05
激動の中国、変化のインド、パキスタンを歩くー2009年3月から6月を生きる!
激動の中国、変化のインド、パキスタンを歩くー2009年3月から6月を生きる!                        南インドの子どもたちが描いた私の村 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/05 11:31
2009年1月3日の嬉しいお便り
2009年1月3日、パキスタンのラホールの友人からとても嬉しいニュースが飛び込んできました。それはこれまで8年間、死刑囚の姉妹の釈放活動が実って、高裁にて無罪が確定して、すでに彼女たちは釈放され実家に帰れたというのです。なんという嬉しいニュース。二人の姉妹の苦労や喜びを想像すると思わず涙が出ました。 8年前、パキスタンの刑務所の中に「子どもたちの識字活動を推進する」ICLCのキラン図書館を設置するためにパンジャブ州の砂漠地帯にある女性刑務所を訪れたことがありますが、その時、牢獄の中から死... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/03 13:43
ウルドゥー文学の鈴木斌先生とICLCのキラン図書館
ウルドゥー文学の鈴木斌先生とICLCのキラン図書館 ウルドゥー文学の東京外国語大学名誉教授であった鈴木斌先生は、ICLCの活動やキラン図書館の設立などにも全力を傾けて下さった。2000年、パキスタンのラワルピンディの郊外にあるアデアラ刑務所の中に、青少年を対象としたキラン図書館の建物を設置したときには、いち早く訪問して下さり、数々のご助言を下さった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/10/05 21:23
塀の闇の中へ棄てられた子どもたちに光を! Sunlight in the dark dangeon
塀の闇の中へ棄てられた子どもたちに光を! Sunlight in the dark dangeon Jails is a frightening place for common man but it also promises a major shift in life if the authorities are serious to help mould the behaviour of prisoners rather than tormenting them.  Abdussammad, 12, who was arrested from Peshawar some four mon... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/22 00:22
キラン図書館が意味するもの?刑務所に収容されている子どもたちに”識字教育”を!
キラン図書館が意味するもの?刑務所に収容されている子どもたちに”識字教育”を! アジア・太平洋地域で識字教育や基礎教育の仕事に携わってきて痛感したことーそれは社会の中で最も抑圧され、最も困難な状況の中で生存を余儀なくされているのはだれか? そして彼らが一番求めているものはいったいなにか? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2008/01/04 15:42

トップへ | みんなの「キラン図書館」ブログ

田島伸二のブログ-Tajima Shinji キラン図書館のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる