アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「原発」のブログ記事

みんなの「原発」ブログ

タイトル 日 時
海が壊れたら、人類は生きていけない!海水は生物の血の命
1997年にガンで逝去された平井憲夫さん(原発現場で現場監督として働かれた配管の専門家)が、核の放射性廃棄物の処理について書いておられます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/21 17:43
電力会社に乗り込んで叱責する日本と韓国の首相たち
電力会社は、人間の生活に必要なエネルギーをすべて作り出しているという過剰な自信を背景に膨大な利益を生み出しては、ぬくぬくと暮らしてきた。特に原発の現場は、被ばくしながらも作業している無数の労働者たちの存在によって支えられている。そして現場で想像できないような事故が起きても、電力会社は意にも介さず、どこの国でもやっているような地方公共団体に賄賂を繰り返しては、好きにやりたい放題のことをやってきた。国も国民も見て見ぬふりをしていながら。その結果が今、押し寄せている。これは始りに過ぎない。 ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/18 08:42
命てんでんこー津波被災地の福島、宮城、岩手を歩いて・・・・命を大切にするとは?
命てんでんこー津波被災地の福島、宮城、岩手を歩いて・・・・命を大切にするとは? 三陸海岸を、10日間歩いて来ました。福島県いわき市では原発被災者の絵地図ワークショップを行った。2歳の女の子が最後にお礼にやってきた。「ありがとう!」と参加者の中でただ一人言った。絵地図には、子どもたちの夢が描かれていたが、大人の絵地図には、北欧の画家ームンクの叫びのような悲しい絵が画かれていた。しかしそれを相互が感じ、理解することによって、深いコミュニケーションが図れたようです。これからこの内容を詳しく掲載していきますが、体験の共有化や視覚化を図るということがどんなに大切かを学んできたように思... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/02 09:24
福島の原発被災地で開催した絵地図ワークショップより
一昨日【2011年5月19日)から、私たちは福島のいわき市に来ています。今回の来訪は、原発で被災した家族がいろいろな避難施設で、精神的にかなり困窮しているということがあり、地元のNGOから、子どもと大人の精神的なケアを依頼され心の絵地図分析という方法でワークショップを開くためにやってきたものです。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/21 10:04

トップへ | みんなの「原発」ブログ

田島伸二のブログ-Tajima Shinji 原発のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる