田島伸二のブログ-Tajima Shinji

アクセスカウンタ

zoom RSS インドの西ベンガルに夜行列車で出発する2015年3月16日

<<   作成日時 : 2016/03/25 09:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2015年3月16日

画像


画像
今年は、本当に忙しいのですが、それでもまだまだ首が回ります(笑)。昔、ユネスコ(ACCU)で仕事をしていた1990年国際識字年の当時、識字絵本の国際共同編集、タイのジョムチャンで開催された150か国参加の世界教育会議、アメリカで開催されたIBBY世界会議、フランクフルト・ブックフェアーでの出版に関しての講演などに加えて、アジア地域の識字ワークショップ開催で、タイのパタヤ近くの海岸地域の村へ行ったことがあります。

そのときは、アジア16か国から専門家を招請して、アジアの女性のための識字教材製作の研修ワークショップを行っていたのです。期間は2週間、と同時に、ユネスコ本部の依頼によって「アジアの女性のための識字教材」のビデオ撮影も映画監督などと一緒に同時進行していました。ところがある日、スタッフの一人の杜撰な資金管理によって、持参したワークショップ経費全部を盗まれるという事件が起きました。なんと彼は鍵もかけずに机の引き出しに大金を入れていたというのです。

そして次の朝、私が起床した時、なんと私の首が猛烈に痛くて全く回らないのです。まるで潜水艦の潜望遠鏡のようにゆっくりゆっくりとは動かせるのですが・・・首が全く回らない・・・というのはこういうことだなと妙に納得がいきましたね(笑)。こうした体の状態が2年間も続いていたのですが、あるとき仕事で中国の北京に行ったとき、中国のユネスコで働いていた友人が、「それはお困りでしょう。それではわが国最高の東洋漢方の医者」を紹介します。彼はわが国の首相も診ている名医です。

もちろん無料です」と言って、肩書は海軍の大尉でしたが、私に漢方治療を行ってくれました。なんと30分だけうつ伏せになっただけ、背中に少し熱した素焼きの器を6個ほど並べて置いてくれましたが、まるで全身から悪い血を吸い取られるような気持ちです。それからなんとも不思議、首の痛みが全く消えてしまったのです。東京でさまざまな医療機関に診てもらっていたことが嘘のようでした。それ以来、健康問題は全く起きていません。2012年の夏には、不眠症などが少しありましたが、今は全く回復して、なんとも元気です。なにせ5000馬力の身体です(笑)


さて明日からは、昔、学生時代を過ごしたインドの西ベンガルに夜行列車で出発する予定。約16時間ぐらいかけてデリー駅から西ベンガル州まで、約1400キロの汽車の旅ー列車内で物語の創作を続けます。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
インドの西ベンガルに夜行列車で出発する2015年3月16日   田島伸二のブログ-Tajima Shinji/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる