田島伸二のブログ-Tajima Shinji

アクセスカウンタ

zoom RSS 第3回心の絵地図分析研究会へのご案内   2015年2月19日 午後19時よりワークショプです。

<<   作成日時 : 2014/12/04 21:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

第2回心の絵地図研究会へのご案内
2015年2月19日(木曜日)午後7時から目黒区の都立大学駅近くの中根一丁目会議室にて、第3回心の絵地図分析研究会が開かれます。この研究会は、1か月に1回定期的に「絵地図分析」を徹底研究しようというものです。
今回は、絵地図の基本的な発想ややりかたの講習と同時に、ワークショップに入りますので、参加者は予め課題を準備しなければなりません。


3回からワークショップに入るために、下記のような課題が提出されましたそれは、自分自身による、自分自身の自己分析というもので、「わたしの人生マップ」というものを各自が数か月にわたって製作していきます。

テーマとしては:私は自分は人生の中でなにを求めて生きているのか、私とはいったいなにか?」という課題について、なんでもいいから小さな紙片に40枚書いてくるという課題です。自分自身の中にある夢や欲求や問題や課題などなんでもいいのです。どこに向って生きているのか?、私とはいったいなにか?夢や希望は?私の人生とは?なにかといったかなり哲学的な命題でもあるのですが、なるべき実際の生活に即して、ふだん考えている自分自身を率直に書いていけばいいのです。
画像


それをもとに2月19日に第3回絵地図分析研究ワークショップが開催され、その紙片40枚を大きな紙に張りながら絵地図ワークショップが行われます。もしわからないようであれば、さらに質問して下さい。つまり「私自身とはなにか?」と言ったなかなか重たい課題ですが、夢や希望や深刻な課題などなんでも思いつくものを自由に書いていくところから、自分自身の可能性を追い求めて広げていくのです。さらには閉塞している自分自身の世界を開放していくのです。


これは、自分自身の課題や、自分自身の人生での可能性を広げるために行う自己分析の絵地図です。究極的には、「自分とはなにか」というようなことを徹底して追い求めていくワークショップですが、自分の人生や生活をさらに元気にさせていくために行うものです。課題や問題を40枚超えてたくさん書いてもかまいません。ある方は170枚書いて分析したことがあります。文章や絵やデザインを使って、自分自身を元気づけていくのです。最終的なアクションとしては、これからそれをどうやって乗り越えていくかを模索するワークショップになるからです。

新しい教育の創造に向けて、新しい挑戦が始まっています。
どなたでもどうぞ気軽にご参加ください。歓迎します。

2月19日(木曜日)午後7時―9時半です。
申し込みは: iclc2001@gmail.com
tajima777@gmail.com

心の絵地図分析研究会 Picture Map Analysis (PMA)
☎:080−1094−7800
参加費:1000円(資料代込)会員や学生は半額です。

詳しくは:http://pma2014.exblog.jp/
画像








テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第3回心の絵地図分析研究会へのご案内   2015年2月19日 午後19時よりワークショプです。  田島伸二のブログ-Tajima Shinji/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる