田島伸二のブログ-Tajima Shinji

アクセスカウンタ

zoom RSS 驚異の世界ー国際識字文化センター(ICLC)の現在とこれから・・・・

<<   作成日時 : 2014/09/09 14:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


画像

国際識字文化センター(ICLC)は、アジアやアフリカなどが直面している子どもたちの識字教育(読み書き計算能力)に向けて、1997年5月、5カ国(日本、インド、韓国、中国、米国)の有志によって国際NGOとして東京に設立されたものです。世界が直面している格差の問題の根源に、現在、世界で約10億人を超える読み書きの出来ない人々がいますが、こうした人々は貧困や病気や環境破壊の中で、未識字のために、人間らしく生きていくための知識や情報を得ることができない厳しい状況の中で暮しています。

そのため国際識字文化センターは、アジア・太平洋地域の人権・環境・平和・教育・文化などの分野で、識字教育と深く連携しながら、国境を越えた多様な形での“識字教育“の実践を行っている非政府組織の専門家集団です。

21世紀の文明が内外から崩壊の危機に瀕している現在、国際識字文化センターは「ヒューマン・リテラシー(人間性の尊厳を向上させる識字教育)を推進しようと、教育・文化・コミュニケーションを通じてアジア地域でさまざまな識字教育活動を行っています。


行動やネットワークは、アジア地域の全体に広がっています。そして何よりも豊かな「ひと」の生き方や「心の眼」を創り出していくことを重要な目的としています。もちろん誰でも参加できます。それぞれが持っている特技や表現力こそが”リテラシー”のプロジェクトの中では最も重要なものですから。ボランティア精神と情熱のある方を歓迎致します。


各事業の内容について
 1.すべての子どもたちに教育と本を読む喜びを!
    社会的に最も恵まれない子どもたちに「キラン図書館」
   http://tajimashinji.at.webry.info/theme/d52a51f990.html

 2.子どもたちの声を聞いて!
    国境を越えた平和絵本の共同出版プロジェクト
   https://www.facebook.com/iclciclc/posts/1376285259278142

 3.紙漉きが切り開いた持続可能な創造性を求めて
    自由な表現活動と自立を求めて
   http://iclc.at.webry.info/201012/article_3.html

 4.人生や社会を自分の力でデザインすること
    絵地図分析の無限の魅力と可能性
   http://tajimashinji.at.webry.info/theme/39bfaa4deb.html

 5.深刻な環境問題に向けてリテラシーのできること
    パキスタンの水俣ともいえるカスール市の環境破壊
    http://d.hatena.ne.jp/iclc2008/20080909/1220916451
   
 6.ことばや文字の表現による可能性を求めて
    文学と識字活動を結ぶ多様な表現活動
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C5%C4%C5%E7%BF%AD%C6%F3

識字(Literacy)を読み書きだけ能力を獲得するではなく、人生や世界を現実的にどう生きるか、自分の人生での表現活動をどのように形成するかという人生の基本的なコミュニケーション活動として捉え、人間的に生きる識字ーヒューマン・リテラシーを国境を越えて推進している専門家集団です。楽しい創造者集団です。熱意と持続力のある方は大歓迎。

*ボランティアスタッフ・インターン可能   
問合せ: iclc2001@gmail.com 
      Tel: 080−1094−7800
 



What is ICLC ?
International Center for Literacy and Culture (ICLC), was established in Tokyo in 1997, for the promotion of literacy and culture in the world. ICLC is a multi-national non-profit, non-governmental organization (NGO) comprised mainly of volunteers. More specifically, it is a network of members of ICLC in the world.

 In the 21st century, one of the most important concerns will be to establish and foster deep communication among cultures, and develop values to promote more humanistic and tolerant societies. Beyond reading, writing and arithmetic skills, a variety of ways for communication such as oral traditions, artistic skills, computer skills are required. The focus of ICLC is the promotion of "human literacy" and peace.

The international network of ICLC has been growing worldwide mainly in Asia-most notably Japan, China, Korea, India, Pakistan, Myanmar, Thailand as well as in the Middle East, Africa, the Americas and Europe.

ICLC has been promoting cooperative projects and activities internationally in various areas, including investigation, research, training, production, and evaluation in educational, cultural and environmental settings, based on needs and problems of each country.



関連HP:
http://tajimashinji.at.webry.info/201203/article_3.html
http://iclc2008.iza.ne.jp/blog/entry/2638679/
http://iclc.at.webry.info/201109/article_5.html

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
驚異の世界ー国際識字文化センター(ICLC)の現在とこれから・・・・  田島伸二のブログ-Tajima Shinji/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる