田島伸二のブログ-Tajima Shinji

アクセスカウンタ

zoom RSS 「あなた」を元気に!「日本」を元気に!絵地図分析で蘇る東京でのワークショップ

<<   作成日時 : 2011/11/27 19:02   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

自己表現力が、自由にできないと人はだれでも社会参加の中で孤立感を深めていきます。現在の社会では、孤絶した個人が余りにも多く、他人とのコミュニケーションが十分取れない人々が増加しています。これは言葉、文字、絵、デザイン、地図などを使ってさまざまな課題(自分自身や社会)に自由に挑戦していく手法です。日本で開発されたもので今回(2011年12月24日)初めて開催します。

絵地図分析は、言葉と絵とデザインを使って自分自身の内面の「絵地図」を客観的に作成するというもので、自分自身の顔を映し出す鏡を作り出すような作業です。その基本哲学は、「この地球上では自分自身に一番興味を持っている。そしてだれでも自分についての生き方を絵図として表現してみたいと思っている」ということから出発したものです。こうした不安な時代、誰しも航海図を欲しがるものですが、それは自分自身の偽りのない欲求や現実などの問題を本音で作成していくものです。つまり自分自身の問題を把握するところからすべて始まるのですが、問題をきちんと把握することは、結局は解決に向かうことになるのです。

マインドマップとは、大いに異なり、言葉や文字から捉える世界だけではなく、絵やコラージュやデザインを多く使用するので、非常に開放的で、新しい発見をすることができます。遊びながら広い世界を構築していくことができます。


だれにとっても、「他人を理解する耳や異なった意見を常に統合しながら、新しい分析能力を作り上げて実際的な行動力ーこれこそが今の日本や世界で求められている「人間力」ですので非常に大きく役立つものと期待しています。常に具体的で切実な問題を提示し、自由に自分を取り巻く環境から具体的に考える創造時間を通じて、「自分だったらどうするか?」という徹底した思考力や読解力をてる教育が原点にあり、それは今日世界的に広がりを見せているフィンランドの教育方式と類似しているとも言えますが絵地図は、さらにこれよりもはるかに先行する創造力をもっています。

もう一つは、絵地図を詳細に分析することによって、羅針盤となる自分についての具体的な生き方を得られることです。これは長年の国際識字文化センター(ICLC)の識字活動をもとに開発した世界でもユニークな実践的教育学で、絶壁に追い込まれて呻吟している現代の子どもや大人たちを対象に、言葉と絵の力を用いて、問題解決のための行動に向けて自信を持てるようにすることが最大の目的です。


ワークショップは、それぞれの体験とイメージで具体的な心の地図をつくるので非常に刺激的でおもしろいものです。これまで日本国内や海外で小中学校の教師や生徒などを対象に多数のワークショップを開催しています。海外では、インド、中国、韓国などで行っています。

ICLCは、2011年は、福島県の原発被災地などで被災者を対象に、絵地図ワークショップ何度か行ってきましたが、こうした結果もお知らせしながら、今回の日本で初めてのワークショップを開催したいと思っています。絵地図には、被災者である子どもや大人たちのなまなましい体験やこれからの生き方が表現されています。


とき:    2011年12月24日(土曜日) 午後2時ー6時
ところ:   東京ボランティア・市民活動センター 会議室C
      (飯田橋セントラルプラザ10F)
東京都新宿区神楽河岸1-1 TEL 03-3235-1171
JR・地下鉄(有楽町線、南北線、東西線、大江戸線:出口B2b)飯田橋駅下車 徒歩約1分


主催:    国際識字文化センター(ICLC)

先着25名: iclc2001@gmail.com
参加経費: 2000円(材料費込み)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「あなた」を元気に!「日本」を元気に!絵地図分析で蘇る東京でのワークショップ  田島伸二のブログ-Tajima Shinji/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる