田島伸二のブログ-Tajima Shinji

アクセスカウンタ

zoom RSS 9月5日(土)のセミナーは「激変の中のインド・パキスタンの子どもたちの環境の今」

<<   作成日時 : 2009/08/29 00:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「インド・パキスタンの子どもたちの環境のいま」
多数のビデオを使って報告する刺激的なセミナーです。
とき:  2009年9月5日(土曜日)PM 13:30―16:30
ところ: 環境パートナーズシップオフイス (エポ会議室)表参道
     東京都渋谷区神宮前5-53-67 コスモス青山B2F (裏面地図)
主催:  国際識字文化センター(ICLC) tel. 090-9137-8411
連絡メール: iclc2001@gmail.com http://iclc.at.webry.inf
/

田島伸二  国際識字文化センター 代表の報告 (パキスタン)
黒川妙子  国際識字文化センター事務局長の報告 (インド)

今回のセミナーは、5月に南インドとパキスタンで行われたICLC活動を視聴覚を交えて報告するものです。
南インドのシャクティセンターと共催した、ダリット(最下カースト)の子どもたちを対象とした創作活動のワークショップの中で発見したことは、インドの子どもたちは、激変の中に置かれているということです。

ICLCは、子どもたちのさまざまな創作活動を担当し、多数の物語や教材や絵地図分析などを行い、親の感染でエイズが子どもたちへ拡大している深刻な環境や初等教育を補うものとして、NGOなどの豊かな創作活動がダリットの子どもたちへの大きな励みをもっていることなど多くのことを学びました。

セミナーでは子どもたちが創作したいろいろな物語、教材などの紹介やワークショップで提起された多くの課題などをとりあげます。

またパキスタンでは、刑務所に収容されている子どもたちの4館のキラン図書館の支援活動を行い、2000冊にも及ぶ児童絵本を新しく届けました。また死刑を宣告された姉妹もI CLC支部の協力などで無罪を勝ち取ることができました。ラホール女子大学とICLCが共催したフデアラ川のワークショップセミナーでは、大学教員と学生とが共同で印パを貫いて流れるフデアラ川の環境汚染について5枚の絵地図を制作しました。

セミナーではこれらの絵地図創作活動を紹介しながら、セミナーに参加された皆さまと議論を交え幅広く交流することを考えています。

連絡先: セミナーには連絡なしでも参加できます。 iclc2001@gmail.com
参加費: ICLC会員 無料  一般 500円環境パートナーシップオフィス(EPO)
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-53-67 コスモス青山B2F
TEL: 03-3406-5180 /FAX: 03-3406-5064

▲エスカレーターで地下2階まで下り、右側中央の通路の奥がEPOです
アクセス

【最寄駅】
■表参道駅(東京メトロ:銀座線・千代田線・半蔵門線)
B2出口を出て、そのまま青山通りを直進してください。右側に国連大学が見えてきます。その右ウィングがGEIC、青山ブックセンターのある建物のB2階にEPOがあります。(徒歩約5分)

■渋谷駅(JR・東急・京王井の頭線・東京メトロ)
宮益坂方面(地図)に出て、宮益坂(りそな銀行とキムラヤの間)を登ります。金王坂上交差点を直進、子どもの城のとなりが国連大学です。その右ウィングがGEIC、青山

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
9月5日(土)のセミナーは「激変の中のインド・パキスタンの子どもたちの環境の今」  田島伸二のブログ-Tajima Shinji/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる